Archive for the ‘週末の小旅行’ Category

大磯城山公園

月曜日, 4月 6th, 2015

2

東海道線大磯駅から、徒歩で訪れました。まず、駅から、旧島崎藤村邸に訪れたので、旧島崎藤村邸から、徒歩で20分ぐらいでしたが、駅から直接行く場合には、バスを利用して、バス停城山公園前で降りて、歩いてすぐ、または、聖ステパノ学園がある通りを歩いて、東海道国道1号線を右折して、直進となり、25-30分ぐらいです。徒歩では結構長く感じる距離でしたが、東海道国道1号の東海道旧松並木が残っている場所も歩くことができて、ほんの数本でしたが、この機会にどんな所なのか分かってよかったです。母屋は焼失してしまったとのことですが、整備中で、再建(でしょうか?)のプロジェクトがあるようでした。また、入り口付近の管理棟で、富士山の写真を展示中でした。次に、道路を渡って、南門から、旧三井別邸地区に入りましたが、こちらの地区の方が、敷地が大きく、緑の木々に囲まれて、自然をもっと感じましたし、見て回るものも多かったです。展望場所、北蔵ギャラリー(富士山の写真展がありました)、小淘綾の滝、茶室、もみじの広場と回りましたが、ちょっとしたハイキング気分を味わえ、中には入らなかったのですが、茶室&池という、和の庭の美しさも楽しめました。ここから、公園のもう半分の方を見て回るのに、どういう行き方がいいのか分からなかったので、南門の方に戻って、ふれあいの広場(ピクニックによさそうな場所でした)、三井家ゆかりの建物、郷土資料館(土器、亀の剥製などの展示)を見て、横穴古墳群を見て回る短いコースを歩いたのですが、自然だけではなく、古墳と土器のような歴史的なものにも触れることができたことが、この公園を訪れた、特別な体験となりました。帰りは南門から出て、バスで大磯駅まで、10分ぐらいでした。入園無料、トイレ有、駐車場有。

等々力渓谷

月曜日, 3月 16th, 2015

4

等々力駅から歩くこと約5分、橋の横の螺旋階段を降りると景色が一変します。小川のほとりには木でできた道があり、せせらぎが聞こえてきます。水量は多くなく、水もあまりきれいとはいえませんが、いい雰囲気があります。15分くらい行くと、日本庭園があり、その上は広々とした広場になっていました。40分もあれば往復でき、途中からは舗装されたコンクリート道を歩くことになりますが、都会の中の息抜きの場所としては、いいと思います。谷沢川のせせらぎが聞こえます。東京都世田谷区の大自然を楽しむことができます。冬に行ったけれど、ちょっと肌寒かったような気がしました。

一年を通して行きたい場所です。
家族連れや犬の散歩ご老人が写生に来ていたりしています。途中の茶屋では季節によって甘酒、わらび餅、かき氷、いただけます。少し小高い所には休憩所があり緑茶が無料で提供されていて、年配の方々は良く休憩しています。もう一つの小さな高台には芝生の広場があり皆さんのんびりされています。どちらも渓谷から過ごし階段を上がるのでお天気の良い日には太陽の陽差しも気持ちよく感じられる場所です。春は新緑が綺麗で、鴨が水浴びをしています。夏には森林浴に来ているように涼しく蝉時雨やアゲハチョウ、夏の終わりにはギンヤンマががみられます。これだけ緑があるので蚊の対策はしていかれることをお薦めします。
秋には紅葉が美しくあまりに近い距離での美しさに時間を忘れてしまうほどです。冬はきーんとした空気が気持ちよく感じられます。散歩する距離としては調度良いと思います。通路に照明が無いので夕方からかなり暗くなります。日中のお出かけをお薦めします。

東京ジャーミイ・トルコ文化センター

火曜日, 2月 24th, 2015

4

小田急線の電車から見えるこの建物はなんだろうと思っていましたが10年の時をえて、初めて訪問しました。以前、旅行先のトルコで見た美しいモスクと同等の建物がそこにはありました。外観の美しさも素晴らしいですが、ぜひモスク内に入ってください。美しさに感動します。まるで外国トルコにいるように錯覚します。1階ではトルコのお土産物も売っているので、日本にいながらトルコに旅行したような気分になれます。

代々木上原にあるモスクです。おそらく東京で唯一のモスクではないでしょうか?一般の見学もできるので良い観光スポットだと思います。もちろん宗教施設なので静かにしてくださいね!女性はベールのようなものが必要です。現地で借りることもできます。

日本で唯一の大規模本格的なモスクです。トルコ文化センターとある通り、トルコ系の方々の協賛のもとに作られています。イスラムに対する誤解を解くためでしょうか、いつでも見学できます、という垂れ幕が建物には下がっています。イスラム過激派と、一般的なイスラムを混同する人がいるため、風当たりが厳しい昨今ですが、正しい文化を発信してほしいと思います。何度か見学しましたが、大変親切に迎えて頂きました。